当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

また、NEVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site,

text and images are strictly prohibited. © 2021 by Authentic Golden

TIFFANY

JKC CH. AUTHENTIC GOLDEN JP BRILLIANT GIFT

誰をも魅了する美しいゴールデン

どこに行っても大勢の人たちに声を掛けられ撫でられるのです。それは日本だけでなくアメリカでも同じでした。ティファニーの魅力は万国共通なのかもしれません。性格は穏やかでどんな時も信頼できます。骨格構成は体高も体形も中庸で、素晴らしいフロントを持っています。走りは余裕があり優雅です。FCIスタンダードとAKCスタンダード、どちらにも当てはまる自慢のゴールデンなのです。なお、父犬Axlを使った繁殖は日本ではこの兄弟姉妹だけで貴重な血統です。

1/14

​CHARLOTTE

JKC CH. AUTHENTIC GOLDEN JP SPARKLE TWO TWO

天真爛漫でいくつになっても子供っぽい子ですが、ドッグショーも頑張っています。女の子らしい体格で、しかしながら体質は固く綺麗なのです。性格は平和主義一直線。家では妹のティファニーの存在が大きいのか、とにもかくにも甘えん坊です。

​父犬Durmmer直子は日本ではこの兄弟姉妹だけで貴重な血統です。

1/19

VIOLA​

FCI CH. JKC CH.

AUTHENTIC GOLDEN JP CALL ME MAYBE

私の小さな夢を全てかなえてくれました。アメリカのショーへ出てみたり、日本では端は北海道から九州へも行きました。繁殖ではアメリカのStudと交配し今まで以上のゴールデンを作ってくれました。お顔がとても可愛らしく性格はかなり人間ぽく面白い子です。2019年6月FCIチャンピオンを完成させドッグショーは引退しました。シャーロットとティファニーの母でもあります。

1/7

​HARMONY

JKC CH. AUTHENTIC GOLDEN JP BLUE RIBBON

​性格がとても良く、いつでも安定しています。我が家の中では一番大きな女の子です。体力もずば抜けて優れています。ドッグショーはCHを完成させて家庭犬として毎日をのんびり過ごしています。我が家ではみんなのまとめ役で要です。

1/18

THISTLE

FCI CH. JKC CH.

AUTHENTIC GOLDEN JP IN MY HEART

私の初めてのブリーディングで産まれてきた傑作です。すべてにおいて抜群でした。性格は明るく、人が大好き、いつも優しく、聞き分けが良く、満点でした。構成は背が短く良好な角度の肩を持っていました。FCI CHを完成した後も、大好きなショーリングを生涯現役亡くなる年まで楽しんで走っていました。たくさんの思い出を作ってくれ私の分身のような存在でした。

1/12

​BRAVO

JKC CH. AUTHENTIC GOLDEN JP PERFECT CONTROL

​子煩悩で立派な母でした。小さなころから運動神経抜群でいつも朗らかに転げまわって高いところへ乗ったり下りたり、活発に走りまわっていました。それでいて、とても可愛らしい綺麗なゴールデンでした。ハーモニーとビオラの母でもあります。

1/16

​TSUNAMI

JKC CH. CERGIO MENDES JP'S UP BEAT TEMPO

Authentic GoldenはTSUNAMIを譲ってもらえたところから始まっています。女の子らしいエレガントな骨格構成できわめて好ましいフロントを持っていました。性格はすこぶる穏やか。そして優しく良き母でした。TSUNAMIからたくさんのことを学びました。シスルとブラボーの母。

1/14

​MIGNON

JKC CH. GT CH. T CH. BH. CGC. CD1 CD2

DO RIGHT JP BERRY

​スーパーなゴールデン。それがミニョンでした。服従訓練だけでなくBHとCGCを受験し合格しました。それらは訓練士から私が学び、ミニョンを訓練し、自分でハンドリングしていました。ドッグショーのCHでもあります。それはプロハンドラーの力を借りました。この素晴らしい才能あふれるゴールデンでブリーディングしようと思っていましたが、事前検査で股関節形成不全気味だとわかり、断腸の思いで断念しました。いつもニコニコしている性格の良い可愛いゴールデンでした。

1/12

​LINK

T CH. BH. CGC. CD1 CD2

CLIO OF J.K. GENTLE JP 

​リンクと出会ったのは1995年のGW、駒沢のペッショップでした。馬のような賢い犬が欲しいと探していたのです。実際、リンクは聡明なゴールデンでした。どこに出しても恥ずかしくないように育てました。それがゴールデンの良さを心から知るきっかけになりました。CGCは一発合格で当時は初めてのことで驚かれました。2008年12月26日に13歳で亡くなりました。